禁煙・減煙

アイコスは禁煙への第一歩となるのか?私はこれでタバコをやめる事に成功しました。

2020年1月6日

アイコス

喫煙している人を見かける度に思うのですが、加熱式タバコであるiqos(アイコス)を吸っている人は本当に多くなりましたよね。

私は、紙巻タバコから加熱式タバコのiqos(アイコス)に変えた過去があります。

初めてアイコスを吸ったときは「うーん、これは美味しくないな~」と思ったけど、すぐに慣れていった事を覚えています。

その頃の私はそろそろ禁煙しなければと思っていたので、第一段階として紙巻タバコから加熱式タバコへと変えてみることにしたのです。

きっと同じように、禁煙を目指して紙巻タバコからアイコスなどの加熱式タバコへと乗り換えた方もいるかと思います。

でもアイコスに変えたのはいいものの、なかなか禁煙までは出来ていない方が多いのではないでしょうか?

私は最近やっとアイコスを辞めることが出来て、完全に禁煙に成功したのでその体験をお伝えしていこうと思います。

アイコスの害について

防塵マスク

アイコスは紙巻タバコと比べて、燃やさないのでタールが出ないとか、有害物質が大幅に少ないとかいわれているので、なんとなく健康被害が少ないと感じるかもしれませんが、その安全性についてはわかっていないことも多いのです。

アイコスは紙巻タバコと比べて害は少ない?

私は紙巻タバコと比べて、アイコスは害が少ないと思っていましたし、世間でもそういう認識があると思います。

でも果たして本当の所はどうなのでしょうか?ちょっと調べてみました。

まずアイコスは加熱式タバコなので、タバコ葉を燃やすのではなく加熱してニコチンなどをエアロゾルという蒸気にして摂取するのが大きな特徴となります。

一般的な紙巻タバコはタバコ葉を燃やすことで、煙が発生しタールに含まれるニコチンを摂取していることになるので、このタールを避けてニコチンだけを摂取できるということが紙巻タバコとアイコスの大きな違いといわれています。

パパ
タールとは煙に含まれる有害物質の総称のことです。

ですが、加熱式タバコだからといってタールが完全にないわけではないようです。

以下、タールについての引用です。

たばこの煙のうち、一酸化炭素やガス状成分をのぞいた粒子状の成分のこと。

たばこの煙には、不完全燃焼によって発生する燃焼副生成物が多数含まれており、一酸化炭素やガス状成分をのぞいた粒子状の成分の総体を、タール(たばこのヤニ)と称しています。このタールにはニコチンをはじめとする有害物質や発がん性物質が数多く含まれていますが、タールに含まれる発がん性物質の代表的なものにはベンゾ[a]ピレン・芳香族アミン類・たばこ特異的ニトロソアミン類などがあり、他にもがんを引き起こす可能性のある物質が約70種類含まれています。

加熱式たばこでは、たばこ葉を加工する際に添加された溶媒由来の液滴粒子が、タールに含まれることになります。しかしながら、いわゆるヤニのようなものの発生は、紙巻たばこと比較すると少なくなっています。

その一方で、加熱式たばこの互換機(互換デバイス)の中には、加熱温度が高く、紙巻たばこと同じように、ヤニのような黒色や茶色のタールを発生させるものもあり、注意が必要です。

出典:厚生労働省 e-ヘルスネット

アイコスのように加熱式タバコだからといって、タールが含まれないというわけではないことがわかります。

  • タールとはタバコの煙の中の成分の事
  • タールには有害物質が約70種類も含まれている
  • 加熱式タバコにもタールが含まれている

実は健康リスクは大差ない?

アイコスをはじめとした加熱式タバコは、紙巻タバコと比べてなんとなく安全度が高く感じるかもしれませんが、実は本当のところは誰にもわからないのです。

実際にこのような話もあります。

アイコスで主流煙と副流煙を調べた研究
今回、LBLの室内環境(Indoor Environment)の研究グループは、アイコスとアイコス用ヒートスティック(HEETS、茶・黄・青)を使い、主流煙と副流煙で33種類の揮発性有機化合物を特定し、その結果を発表した(※1)。

実験方法は、室内を模した200リットル(56×56×64センチ)の密閉容器内(内部の空気は攪拌)において、アイコスに吸引器で1パフ(吸煙)あたり55ミリリットルの喫煙量で2秒間の吸引を30秒間隔で行ったという。アイコスは1回あたり6分間まで使用でき、この実験では6分間に12回のパフが可能だった。

パフごとに吸引できた主流煙と、アイコスを吸煙して出てきた副流煙を密閉容器内で3時間測定する。6分間(360秒)の間にヒートスティックの温度はゆっくりと上昇し、最終的に220℃に達した。

加熱温度によって生じる物質が大きく変化し、特に高温になるとニコチンやグリセリンの割合が大きくなり、化合物の総量も増えていった。連続使用によって摂取する有害物質が異なるということだろう。また、実際のヒートスティックを観察すると、十分に加熱されて炭化した部分とほとんど温度による影響のない部分が混在し、研究グループは不完全な燃焼による有害物質発生の懸念が生じたという。

主流煙で検出された主な物質は、ニコチン、メントール、グリセリンであり、アセトアルデヒドとジアセチルも多かった。アセトアルデヒドはWHOでは発がん性物質であり、ジアセチルは呼吸器疾患を引き起こすことが知られている。

また、強い毒性のあるアクロレイン、発がん性のあるグリシドールも検出されているが、これらはグリセリンとプロピレングリコールが熱分解される際に副産物として生成される物質だ。これによりアイコスと電子タバコの健康への悪影響の共通点もみえてくる。

出典:yahooニュース|やはりあった「受動喫煙」リスク~「アイコス」最新研究

仮にタールの摂取量が減ったとしても加熱式タバコには、紙巻きタバコには含まれないグリセリンなどの物質を含みます。

グリセリンを水蒸気にして身体に取り入れるのは、安全という事を各メーカーも言っていますが、実際にはどんな影響が起こるのかわからないといった話もあります。

このようにアイコスは紙巻タバコより安全だという説もあれば、安全性に大差はないという説もあるので、私たち一般ユーザーからしたら、何を信じていいのかわからなくなってしまいますよね。

ただ一つ言えることは、やっぱりどちらもニコチンを摂取しているのには変わりないので「アイコスだからまだマシ」といった考えをするのは危険な事だと思います。

どちらもタバコには違いなく、健康にいい影響を与えるわけはありません。

このような考えに至った私は、将来の事を考える事が増え、禁煙を決意しました。

アイコスで禁煙できるのか?

タバコを断る仕草

では実際の所、流れとして紙巻きタバコからアイコスへと変える事は禁煙へと繋がっていくのでしょうか?

私の体験談をお伝えしていきます。

紙巻タバコからアイコスへと変えるのは禁煙に有効?

私は禁煙をしたいと思い、紙巻きタバコからプルーム・テックグローアイコスvapeという風にいろいろな加熱式タバコへとシフトしていきました。

少し前までは、アイコスを主として吸っていました。

結論から言うと、アイコスに慣れてしまえば紙巻きタバコがあまり美味しく感じられないようになり、紙巻きタバコを辞めるという点でいえばアイコスは有効な手段だと感じています。

しかしながらアイコスを辞めれば、紙巻きタバコを吸わなくなるのかと言われると、吸ってしまうだろうなと思います。

と言いますか、実際にアイコスを切らした時に、紙巻きタバコを我慢して吸っていた時もありました。

パパ
完全なニコチン依存症でしたね。

だから、あくまで禁煙を目的とするのならあまり意味がないですね。

強い意志がある人なら、アイコスを挟まずにきっぱりとタバコを辞めているハズですから。

 

そこで意思の弱い私は、他の方法を実践してみるのですが、それについては次の章で詳しくお伝えしますね。

離脱症状の違いはあるの?

どうしてもタバコを吸いたいという衝動に駆られる事は、禁煙を実践したことがある方なら体験したことがあると思います。

それについては、私は紙巻きタバコとアイコスで大きな違いは感じませんでした。

紙巻きタバコでもアイコスでもどっちも変わらず

口がさびしいから吸いたい!

食後に吸いたい!

という衝動が起きました。

こう感じるという事は、当たり前ですがどっちも「ニコチン」なんだな~と妙に納得し、真剣に禁煙を考えるきっかけにもなりました。

アイコスで禁煙を目指すのなら

健康的に運動する

ではアイコスを辞める事を考えているあなたに、私が試してきた方法を見ていき、その中でおすすめの方法をお伝えしていきます。

アイコスで使える禁煙アイテム

私はアイコスを吸っていて、紙巻きタバコからは離れる事が出来ていましたが、完全な禁煙を目指してなにかいい方法を探していました。

ある時、アイコス本体を使用して吸う事が出来る「ニコレス」という商品の事を知りました。

ニコレスはノンニコチンなので、アイコスのヒートスティックをニコレスに変えるだけで、実質的に禁煙出来るというものです。

また、ニコレスはタバコではないので、タバコ税の値上がりによる料金の値上げがない事も大きな特徴です。

慣れないうちは変な感じがしたものの、禁煙したいと考えていたので続けていく事が出来ました。

ニコレスについて詳しく知りたい方は、こちらの記事にまとめてありますのでどうぞ。

【朗報!】NICOLESS(ニコレス)で減煙・禁煙を目指す!これで実質禁煙出来ちゃいます。

IQOS(アイコス)本体を使って吸う事が出来る、ニコチンゼロの「NICOLESS(ニコレス)」が禁煙を目指すアイコスユー ...

続きを見る

アイコスを辞めて感じたメリット

私は上記のニコレスに変えて禁煙を始めたのですが、初めのうちはアイコスを吸いたい衝動がありました。

しかし、我慢して1週間ほど吸わなくなるとその衝動は少し収まりました。

すると特にニオイに対して敏感になります。

紙巻きタバコの副流煙のニオイが臭いと感じるようになったのは、紙巻きタバコからアイコスに変えた時に感じた変化ですが、そのうちアイコスのニオイでさえも不快に感じてきました。

メリット

  • タバコとニコレスの料金の差額が節約につながった
  • 副流煙で周りに迷惑を掛ける事がなくなった
  • ご飯が美味しく感じるようになった

人それぞれ感じ方は違うのでしょうが、私にとってはニコレスは完全禁煙へとつながるアイテムでした。

そして最終的には、ニコレスさえも辞める事が出来ました。

その理由は、タバコやアイコスよりも安いとはいえ、継続的にお金が掛かる所です。

健康と節約に繋がるのが禁煙の最大のメリットですね!

禁煙外来を利用するのも一つの手段です

タバコ・アイコスを辞めたいと思っているけど、どうしてもがやめられない方は、禁煙外来を受診する事も考えてみてください。

私はお世話になっていませんが、受診しようか迷っていたこともあるので、その時にかなり調べていました。

調べてみてびっくりしたのですが、禁煙外来は健康保険の適用が出来るのです。

治療内容は

  • 内服薬
  • ニコチンパッチ
  • ニコチンガム

の3種類あって、内服薬とニコチンパッチの一部で保険の適用が可能で、ニコチンガムは保険適用とはならないようです。

お金が掛かりそう」と不安で禁煙外来を受けるのを悩んでいる方は、保険の適用が可能という事でだいぶハードルが下がったのではないでしょうか?

パパ
どっちにしろタバコを辞める事が出来たら、治療費はすぐに取り戻せるんだけどね(笑)

どうしても一人では辞める事が出来ないと感じているのなら、禁煙外来をおすすめします。

まとめ

健康的な食事

いかがでしたでしょうか?

アイコスで効果的に禁煙する方法を、体験談を交えてご紹介してきました。

結局は、アイコスもニコチンを摂取するタバコです。

禁煙したいと思ってアイコスに変えてみたはいいものの、そのアイコスが辞めれなくなってしまっては本末転倒です。

私は辞める事が出来て、やっと健康的な生活を取り戻したなと毎日充実して過ごしています!

この記事を読んでくれたあなたには、禁煙が出来るように陰ながら応援しています!

今回の記事が参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
サイパパ

サイパパ

アラフォー育メンパパのサイボーグパパことサイパパです。最愛の娘に嫌われないよう(笑)日々、自分磨きを怠らないように頑張っています。以前、製薬会社に勤めていました。その時に薬学検定1級を取得しており、化粧品の知識は豊富です!現在は不動産業界で宅地建物取引士として働いています。

-禁煙・減煙

Copyright© サイボーグパパ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.