体臭

ワキガは食事で改善できる?おすすめ食事メニューと合わせて行いたいニオイ対策!

投稿日:2019年3月3日 更新日:

今回はワキガに悩んでいて、なんとかしたいと思っているけど、病院での治療をする前になんとか自分で改善できないだろうか?とお考えの方に向けて記事を書きました。

私も軽度のワキガなので、ワキガで悩んでいる方の気持ちはよくわかります。

高額な治療費を支払う手術を考える前に、まず食生活や生活習慣を見直すことにより、ワキガを改善することは果たして可能なのでしょうか?

パパ
食事療法で自力で治療出来れば、一番いいですよね。

まずは、ワキガと食事の関係についてお伝えしたうえで、無理なく続けられるワキガに効果的な食生活の改善方法をご紹介していきます。

記事の後半では、食生活の改善と合わせて行いたいワキガ対策もお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。

ワキガは食事で改善可能なのか?

犬 鼻アップ

共立美容外科のホームページに次のように書かれてあります。

近年、ワキガで悩む人は増加する一方です。これは食生活の変化が大きく関係しているといえます。昔の日本人はいたって淡白な食生活を営む農耕民族で、穀物や野菜を主に食べていました。タンパク質は魚や豆類から摂取していた、元来、体臭の少ない民族なのです。

それが高度経済成長とともに欧米型食文化が根づいてきました。肉や乳製品中心の食事は高カロリー、高脂肪です。このような食事は摂取カロリーがオーバーしがちで、余分なカロリーを皮下脂肪に蓄積します。

皮下脂肪はアポクリン汗腺や皮脂腺を刺激してその働きを活発にさせてしまうのです。そしてその反対に緑黄色野菜に含まれるビタミンAは皮膚の新陳代謝をうながし、肌の抵抗力を高めて細菌の繁殖を防ぎます。

胚芽やゴマに含まれるビタミンEは、ワキガ臭のもとである過酸化脂質の発生を抑制するとされていますので、積極的に摂取したいです。ですから野菜はあまり食べず、肉をよく食べる人、またチーズやバターなどの乳製品やそれらを使ったケーキなどを好んで食べる人にはワキガ、多汗症の危険度が高まります。

欧米人の体臭の強さは食生活の歴史も関与していたというわけです。彼らのような狩猟民族で肉食の民族は、アポクリン汗腺の退化のスピードが遅かったのではないかといわれています。

実は生まれたばかりの赤ちゃんには人種を問わず、アポクリン汗腺が全身にあります。しかし性ホルモンが発達していないのでそれが臭うことはありません。そしてそのアポクリン汗腺は思春期を迎えるころまでに徐々に退化し、特定の場所にしか残らないのです。この退化の度合いに、食生活が関係しているのです。

ワキガ体質チェック 共立美容外科

昔と比べ、日本人は欧米型の食生活に近づいているのは疑いようのないことだと思います。

それに伴い近年、ワキガで悩む人が増えてきているとのことなのでワキガと食事の関係性はあるといえそうです。ワキガは高い確率で遺伝するといわれていますが、遺伝のほかに、食生活でも原因となっている場合があるのです。

また、食生活の欧米化によって昔より成長が早くなり、臭いの悩みの低年齢化も進んでいるといいます。ご自身がワキガで悩んでいる方だけではなく、思春期の子供のワキガ・体臭でお悩みの親御さんもいるかもしれません。

早くて13歳~14歳からワキガの兆候が見られるといいます。中でも男性よりも女性の悩みが多いようです。成長期には特に栄養バランスを整えることが重要なので、食生活を偏らせない事が大切です。

臭いを悪化させてしまう食べ物

ハンバーガー

  • 肉類
  • 乳製品
  • ジャンクフードなどの脂っこい食べ物

お肉などの動物性タンパク質の摂りすぎは、アポクリン腺を刺激してワキガが悪化する可能性があります。

バター・チーズ・アイスクリームなどの動物性脂肪が含まれる食べ物は、同じくアポクリン腺を刺激するため摂りすぎには注意が必要です。ケーキなどの甘いお菓子にも大量に含まれています。

ジャンクフードと呼ばれるポテトチップス・フライドポテト・フライドチキン・ドーナツなどの油で揚げたものも、健康に悪いとされているだけでなく、ワキガ体質の人にとってもよくない食べ物です。

臭いを抑えられる可能性のある食べ物

スーパー 食材

  • アルカリ性食品
  • 緑茶
  • キノコ類

アルカリ性食である、梅干し・海藻類(わかめ・めかぶ等)・緑色野菜(小松菜・ほうれん草)などには消臭作用があり、効果的とされています。

とくに梅干しは体臭予防の王様と呼ばれ、含まれているクエン酸が汗のにおいを抑えてくれます。また、梅干しの殺菌作用で口臭の予防にも効果的です。

緑茶にはカテキンと呼ばれる成分が含まれ、抗酸化作用・抗菌作用・臭効果に優れた飲み物です。水分補給・食事の際は積極的に緑茶を飲むようにしましょう。

また、キノコ類も腸内の環境を整え、体臭予防に優れている食品として有名です。

普段から無理なく続けられる食習慣

でも実際にはお肉、乳製品、油ものなどをまったく食べない生活は現実的ではありません。

パパ
僕たちにとって、タンパク質は大切な栄養源だからね。
私は時にはケーキや甘いものが食べたいわ。

そこで無理の無い程度で、続けられる食習慣の改善方法をご紹介します。

・お肉を食べるならなるべく脂身部分は避ける。

脂身部分は調理の前に切り落とすか、食べないで残す事を心がけましょう。

もちろん、全部取り除く必要はないよ。摂りすぎない意識が大切。

・油を使わずに焼かないまたは蒸す・煮るなど調理法を工夫する。

調理方法を変えるだけで、油の量をぐっと減らす事出来るのでカロリーも抑えられます。

パパ
サラダ油からオリーブオイル・米油・なたね油などに替えるのも効果的だぞ。

・脂分の多い牛肉・豚肉より鶏肉を食べる。

鶏肉は脂分が少なくヘルシーです。特に、むね肉・ささみが脂肪分が少なくおすすめです。

でも、鳥皮だけは高カロリーなのであまり食べすぎは良くないよ。
パパ
焼き鳥屋では皮のたれ焼き専門の僕は辛い・・・

ドレッシングはノンオイルのものを選ぶようする

ドレッシングはなかなかの高カロリーです。サラダにドバっとかけて意識せずに油分の大量摂取となってしまっている場合もあるので、ドレッシングはノンオイルのものを選ぶようにしましょう。

最近では商品開発が進み、驚くほどラインナップも充実しています。

ノンオイルドレッシングといえば定番の青じそドレッシング!
パパ
オイリー感が恋しい人は胡麻ドレッシングのノンオイルをおすすめしますよ!

・和食を摂るように心がける。

和食にはそもそも油、お肉の使用が少ないので理想的な食事メニューです。積極的に和食中心の食事に切り替えていきましょう。

これらの事を意識するだけでもかなり効果的なので是非試してみてくださいね。

食生活の改善と合わせて他の対策も取ろう!

ニオイ対策!他の方法

食生活の改善で臭いの悪化の予防には一定の効果がありますが、残念ながら根本的な完治には至りません。

また、毎日の食習慣を一度に全部変えるのも難しい方もいるでしょう。

そこで食事改善と合わせて行うことによって、より効果的なワキガの臭い対策になる方法をご紹介します。

身体を清潔に保とう!

・こまめな汗対策

汗を出す汗腺は「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2つがあります。そのうち「アポクリン腺」から出る汗がニオイ・ワキガの原因です。

汗自体に臭いは無いのですが、菌が繁殖しそれが臭いの元となります。脇に汗をかいたらこまめに拭き取るか、脇汗パッドなどを使用するのもおすすめです。

また、お風呂はシャワーだけで済ますのではなく、ゆっくり入浴してたっぷり汗をかくことも有効とされています。

・脇毛の処理

脇毛に細菌が付き臭いを放つ原因となりますので、できれば脇毛は処理した方が良いです。

パパ
最近では男の脇毛処理は珍しくないぞ!

その際、臭いが気になるからといって強く剃りすぎないようにしてください。最悪の場合、皮膚を傷つけ細菌が入りやすくなりワキガが悪化する恐れがあります。

ワキガ臭を抑えるためのデオドラント対策5選!

デオウ ロールオン

 

デカボールでひと塗りすると殺菌・制汗成分でワキガ臭を徹底ブロックしてくれます。効果も長時間続きます。

デオウロールオンをもっと詳しく知りたい方はこちらの「デオウロールオンの口コミ記事」でお伝えしています。

デオナチュレ

 

天然デオドラント成分のアルム石成分「焼きミョウバン」配合!直塗スティックタイプの無香料・制汗デオドラントです。白残り無し・液だれ無しでサラサラ快適な塗り心地!お出かけ前に塗って安心、長時間効果が持続します。

特製エキシウクリーム

 

クリームタイプの制汗デオドラントです。汗を止める成分と殺菌成分のダブル効果で臭いを防ぎます。脇汗をよくかく方にはおすすめです。

薬用ミョウバン石鹸 EX

 

入浴時に使用する石鹸タイプの制汗デオドラントです。制汗・制菌・消臭力を備えています。

商品名にもなっている「ミョウバン」は最古のデオドラント剤として消臭力にすぐれている成分です。

爽やかなミント系の香りでイヤな化学臭がないのもポイント。ワキガに限らず、加齢臭・足臭などにも効果的です。

パパ
格安で大量に作れるのがポイントです!

こちらのミョウバン水の作り方で記事を書いています。ぜひ合わせてお読みいただければと思います。

デトランスα(アルファ)

個人的に1番効果がある商品がこちらになります。

それがヨーロッパでナンバーワンのデオドラント商品「デトランスα」です。日本製では実現できない、強力な制汗効果で話題のロールオンタイプのデオドラントです。

値段は少し高いですが、何を試しても効果があまりなかったという方は最後にこれを試してみて欲しいです。

デトランスαについては、「デトランスαの口コミ!」の記事で詳しく解説しています。

パパ
僕は今でも使っています!

根本から治すためには手術などの対策が必要

ワキガ根本的に治すためには、やはり手術が一番有効的です。最近では保険が適用出来るワキガ手術もあるため、負担を少なく治療出来る事があります。

保険適用出来ない手術法

クワドラカット法

脇に小さな切れ目を入れ、吸引器具を差し込みアポクリン腺を吸い込んで取り出す方法。小さな切れ目で済むので、傷口が目立たず回復も早い手術法です。

ミラドライ法

メスを使わず、特殊な電磁波を使って汗腺を破壊する方法です。半永久的な効果が持続し、肌を切らないのですぐに日常生活に戻れる最新の治療法です。

保険適用できる手術法

剪除法(せんじょほう)

脇に切れ目を入れ、アポクリン腺を手で一つ一つ取り除いていく方法。傷口が残る事がネックだが、なるべく脇のシワに紛れて分からなくなるようにしてくれます。

パパ
簡単に言うと傷口が残るリスクがある手術法のみ保険適用となるんだ。
全部保険適用になったらいいのにね・・・

症状により治療方法は変わってきます。ご自身で判断するより専門医に相談することが大切です。

 

などの美容外科でワキガ治療のコースで有名です。

パパ
相談は無料です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ワキガと食べ物の関係についていろいろ紹介しましたが、残念ながらワキガは食べ物では完全に治すことが出来ないのです。

しかしだからといって食生活を見直さなければ、ワキガは悪化していくことは間違いありません。食生活の見直しで、ワキガが悪化することの予防・抑止は充分可能です。

合わせてご紹介しているデオドラント対策をとっていただくことで、軽度のワキガの方はワキガの改善につながると思います。

私は食生活に気をつける事に加え、デオドラント対策をとる事でワキの臭いが大分マシになりました。

ニオイの問題はとてもデリケートな問題です。症状が重い場合は一人で抱え込まず、専門の医療機関で相談するようにしましょう。それが絶対に解決の一歩となりますから。

少しでもあなたのワキガのお悩みが解決することを願っています。

パパ
今回の記事が参考になれば幸いです。
  • この記事を書いた人
サイパパ

サイパパ

アラフォー育メンパパのサイボーグパパことサイパパです。最愛の娘に嫌われないよう(笑)日々、自分磨きを怠らないように頑張っています。以前、製薬会社に勤めていました。その時に薬学検定1級を取得しており、化粧品の知識は豊富です!現在は不動産業界で宅地建物取引士として働いています。

-体臭

Copyright© サイボーグパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.