ファッション

19,800円で作成可能!オーダースーツのSADA【佐田】の評判と口コミ!

投稿日:2019年5月31日 更新日:

男に座る女

仕事でスーツを着ている方はもちろんの事、普段スーツを着ない方も冠婚葬祭などのイベントで、数年に一度くらいはスーツを新しく新調しなければいけない時があると思います。

また、量販店で買ったスーツが「なんだかかっこよくキマらないんだよなぁ」といった悩みもあったり・・・。

パパ
それは私です!さて、みなさんそんな時どうします?
量販店で一つ上のクラスのを購入したりするとか?
パパ
ノンノン!もし量販店の最安クラスの料金で、自分専用のオーダースーツが作れたらどうだね?
え~オーダースーツって高いイメージあるよ。ほんとに同じ位の料金で作れるの?

 

はい作れます!!

 

でも

オーダースーツなんてめんどくさそう

どうせオプションや、アフターサービスでお金とるんでしょ

そこまで求めてないし量販店で充分かな

このような事を思う方もいると思います。

そんな敷居が高いイメージのあるオーダースーツですが、それを払拭してくれるお店があるんです。

それが今回の記事でご紹介するオーダースーツのSADA【佐田】さん。なんと量販店に負けない価格帯であなた専用のスーツが作れるんです。

パパ
僕も2着目はここで作ったんだよ。

現在スーツの購入を考えている方に向けて、私一押しのオーダースーツのSADAさんの評判や注文の流れなどをご紹介していきます。

オーダースーツのSADA【佐田】

公式サイトはコチラ

オーダースーツと既製品スーツの違いについて

笑う男

まずは、簡単に量販店の既製品のスーツとオーダースーツの違いについて説明していきたいと思います。

既製品 オーダースーツ
生地 選べない 選べる
納期 早い 遅い
価格 安い 高い
サイズ展開 制限あり 自由
品質 低い 高い
オプション 制限あり 自由
採寸 その都度 一回

程度の差こそあれ、一般的に既製品スーツとオーダースーツにはこのような違いがあります。

簡単に言えば、オーダーは既製品に比べ価格が高く納期も掛かるが、個人個人に合わせた細かいサイズ調整がきき、幅広いカスタムも可能って事です。

なるほど。オーダースーツの価格が高くなるのは当然だね。
パパ
うんうん。でもSADAさんはすごいんだぞ!

それではオーダースーツのSADAについて紹介していこうと思います。

オーダースーツのSADA【佐田】とは

出典:オーダースーツSADA

まずは、オーダースーツ専門店のオーダースーツSADAについてまとめてみました。

オーダースーツSADAの19,800円スーツって?

「オーダースーツの着心地と楽しさで、日本のビジネスシーンを明るく元気にする!」

という理念を掲げ、多くの方にオーダースーツの良さを広めたいとの思いで、非常にお求めやすい価格でのオーダースーツ提供を実現している会社です。

自社工場で生地の仕入れから製造・販売までおこなう事で品質と価格を安定させています。

SADAのスーツはCAD(自動設計システム)とCAM(自動裁断機)で自動化されたほとんどの工程を機械でするマシーンメイドのフルオーダースーツなんです。

さてそんなSADAの強みはなんといっても初回限定で、通常価格24,800円するものを5,000円割引の19,800円でオーダースーツが仕立てられる事です。

それって安いの?
パパ
めちゃくちゃ安い!オーダースーツではない洋服の青山や紳士服のはるやまと同程度の価格だよ。

選べる生地の種類は5種類となってしまい選択の幅が少ないですが、憧れのオーダースーツが初回に限り、この値段で作れるのなら仕方ない所です。

そんなSADAの店舗の規模はどうなのでしょうか?次で詳しく見ていきます。

オーダースーツSADAの店舗情報

オーダースーツの佐田は全国に52店舗(2019年5月時点)展開しています。

関東地区 28店舗

東京 神奈川 千葉 埼玉 栃木

関西地区 10店舗

大阪 兵庫

東海地区 2店舗

愛知

北陸・甲信越地区 2店舗

石川 長野

北海道地区 1店舗

札幌

東北地区 5店舗

宮城 福島

中国地区 1店舗

広島

九州地区 4店舗

福岡 熊本

その他 2店舗

楽天オンラインショップ 中国北京

関東を中心に採寸や販売を行うショールームがこれだけあります。

仙台と北京に自社工場があり、そこで全てのスーツを製造しているようです。

52店舗もあるなんて結構すごいね~。
パパ
うん。オンライン上でも注文できるけど、もし近くにあれば採寸の正確さも違ってくるので直接お店に行くのをおすすめするよ!

こちらの動画でSADAのスーツの安さの理由と製造工程などが分かりやすくまとめられています。

他の主要オーダースーツ店と比較してみた

SADAと同じくコスパに優れた人気のオーダースーツブランド3社との比較表を作ってみました。

SADA Suit Ya FABRIC TOKYO
ネット注文 あり あり あり
納期 約1か月 約1か月 約1か月
価格 初回限定

19,800円~

 

初回限定

28,800円~

初回割なし

37,800円~

お直しサービス あり あり あり
生地サンプル あり 100円 あり 無料 あり 無料
店舗数 52店舗 ネット販売のみ 10店舗
採寸 自己採寸

店舗採寸

自己採寸

採寸代行

店舗採寸のみ
支払い 現金

クレジット

銀行振込

銀行振込

クレジット

現金

クレジット

コンビニ決済

こうしてみると、値段で選ぶなら断然オーダースーツSADAが安いですね。

Suit yaはすべてオンラインで完結する大人気のネットオーダースーツブランドですが、SADAの安さには敵いません。初回割引がなくても24,980円なのでSuit yaより断然安いです。

SADAのオーダースーツの価格設定の凄さがわかるのではないでしょうか。

パパ
その他の点を見ても、そこまでサービスに差があるわけではないですからね。

初回に限ってみると、量販店で購入するより同等、または安く購入できるのでオーダースーツのデビューとしてはSADAはかなりおすすめです。

SADAでオーダーするメリットと注意点

特に私がおすすめしたいSADAでオーダースーツを作るメリットについてご紹介します。また、これだけは押さえておきたい注意点についてもお伝えします。

ココがおすすめ

ウエスト直し3㎝の出し詰め無料

ウエストの直しはずっと無料で行っていただけます。少し太ったりしてウエストが合わなくなってしまう事もよくあるので、これは安心のアフターサービスですね。

その他のサイズ調整については店舗にスーツを持参すれば、相談に乗っていただけます。

ココがおすすめ

初回限定で格安で自分専用のオーダースーツが作れる

既製品と違い自分の身体にピッタリと合ったスーツが、19,800円という価格で仕立てられるのはやっぱり凄い事だと思います。また、2回目以降は24,800円になりますが、それでも安いです。

ココがおすすめ

1か月以内お直し無料

初回に限り、ジャストサイズ保証があり無料でサイズ直しの対応をしていただけます。個人的にはこれは大きなメリットです。サイズが合わず、丸々損をしてしまう心配がなく安心な保証内容です。

では次は注意して欲しい事についてです。

ココに注意

総額50,000円未満だと送料が1,000円かかる

仕立てたスーツを自宅まで届けて欲しい場合は、50,000円未満の購入だと送料がかかります。お近くに店舗がある場合は少しでも価格を抑える為に取りに行きたいところです。

ココに注意

なるべく店舗採寸する

これは、出来ればマストでおこなってほしいところでもあります。なぜなら自己採寸の場合一か月以内のサイズ直し保証の対象外となるばかりでなく、いかなる場合でも返品・返金が出来ません

もしどうしても自己採寸での申し込みになる場合は、そういったリスクがある事を承知で利用する必要があります。

オーダースーツSADAではこんなスーツが作れる!

既製品のスーツとSADAでオーダーしたスーツを比較した画像です。

スーツ ビフォーアフター

左が既製品で右がSADAのオーダースーツです。

左の画像はやはり、なんかいまいちキマッておらずどこか自信なさげな印象を受けませんか?

それに比べて右の画像は細身のスーツをパリっと着こなして、かっこいい印象がありますね。

どうしても既製品ではサイズ調整に限界があり、自分だけのスーツは作れません。オーダースーツのSADAなら低料金で自分に合ったスーツを作る事が出来ます。

パパ
ゆったりめや細身など、希望に合わせたスーツを作ってもらえるよ。

また裏地もスーツを仕立てる時の大切なポイントです。普段は目に着く場所ではないですが、スーツを脱いだ時やチラッと見えたときのさりげない高級感やお洒落を演出してくれます。

そんな裏地にもこだわりを持ってスーツを作る人が増えています。既製品では出来ない事もオーダースーツではカスタマイズ可能となっています。

こんな裏地も遊び心いっぱいでいいですね!

オーダースーツSADAの口コミと評判

ネット上での口コミをまとめてみました。

SADAの良い口コミ

男 口コミ3

自分に合ったスーツが出来た。

30代男性

自分は体が大きく、サイズの合ったスーツを探すのに苦労していましたが、オーダースーツを初めて利用してピッタリと合ったものが出来上がり、なぜもっと早くにやらなかったんだろうと思いました。料金的にも既製品とあまり変わらずに満足です。

男 口コミ3

リピートします!

20代男性

お店で採寸してもらったのですが、採寸の細かさに感動しました。やっぱりいいものを作るには丁寧な仕事が根本にあるんだなと思います。接客も丁寧なうえ、このお値段なのでこちらが恐縮してしまいました。次もお願いしたいと思います。

男 口コミ1

スタッフの知識が豊富

40代男性

細身のスーツを仕立てました。対応してくださったスタッフの方は大変スーツの知識がおありのようで、いろいろな知識を教えていただきました。お直しも一か月は無料なので遠慮なく言ってくださいとのことでした。安心して任せられるお店でした。

男 口コミ2

初めてのオーダーに感動

20代男性

今までスーツのサイズが合ってなかったのか、仕事でスーツを着ていて居心地の悪さを感じていました。初めてこちらでオーダーをしてオーダースーツはこういう事なんだと感動しました。オプションで少し遊び心を付け足そうとチェンジポケットを付けましたが、元が安いので値段もそれほど高くならず、ここで作って良かったと思いました。

SADAの悪い口コミ

男 口コミ2

自己採寸はしない方がいい

40代男性

太ってしまい昔のスーツの直しが必要となったので、この機会にオーダースーツを頼んでみました。自分で採寸してネット注文したのですが、不安なのでヒップを少し大きめに+2㎝としました。ですが、完成したスーツはきつすぎて使えません。自己採寸だとお直しの保証が効かないのは知っていましたが・・・。使えないのに保証なしは厳しいです。

男 口コミ3

出来上がりにミスが・・・

30代男性

出来上がったものにミスがあり、直しの為に工場に戻る事に・・・。納期は一か月程度という事でしたが結局2か月かかりました。接客は丁寧にしてもらえたのに使いたい時に使えず残念でした。

男 口コミ3

初めての人ならありかも

30代男性

いつもは他店のイージーオーダーばかりですが、今回試しにSADAさんでスーツをオーダーしてみました。着心地はよいのですが、やっぱり生地と質感が安っぽいかな?この料金では仕方ないと思いますが、長くは着れない印象です。私の様に普段から他店でオーダーしていると気になるところもありますが、初めてオーダースーツを仕立てる方なら充分かと思います。

SADAの口コミ総評

口コミをまとめてみると、普段からオーダースーツを利用している方などは、品質についての満足度は物足りないという印象を持つようです。

パパ
でもこれは仕方ない。19,800円ですぞ!

また、SADAではもちろん19,800円のオーダースーツのみならず、チェルッティグアベロゼニアといった高級生地での仕立ても行ってます。ちなみにこの3種の仕立て価格は108,000円です。

あとは採寸についての悪評が目立ちましたが、これはほとんどが自己採寸からついているものです。自己採寸は先ほども述べた通り、サイズ直し保証がきかないのでSADAもあまりオススメしていません。

パパ
出来ればお店で採寸しよう!自己採寸はリスクがあるよ。

店舗採寸をきちんと行いオーダースーツを初めて仕立てた方の評価は高いです。接客面での高評価も目立ちました。

オーダースーツSADAでの注文の流れ

男女 食事

では、SADAでオーダースーツを注文する流れを店舗採寸と自己採寸に分けて見ていきたいと思います。

まずはSADA推奨の店舗での採寸についてです。

店舗採寸による注文

店舗での採寸でオーダースーツを作る際は

  1. 最寄りの店舗を探して足を運ぶ
  2. 生地とデザインを決める
  3. スタッフに採寸してもらう
  4. 会計
  5. 商品受け取り

という流れになります。それぞれ詳しく見ていきます。

step
1
最寄りの店舗を探して足を運ぶ

お近くの店舗を探して、行く店を決めたら向かいましょう。電話予約は必要ないですが、お店が混雑していると長く待たされる恐れもあるので、出来れば予約しておいた方が安心です。

step
2
生地とデザインを決める

初回無料で選べる生地は5種類となっています。しかし、店舗によっては在庫状況によって、選べる生地が違う場合もあります。

お店に直接出向く事により、直接生地を見たり触ったりできてお店のスタッフとも相談できるので、その点も店舗採寸のメリットです。

デザインは無料と有料があります。

無料

上着:フロント釦・衿型・ベント・裏地仕様・袖ボタン・裏地・ボタン

パンツ:タック数・ポケット・裾口

このような無料オプションがあります。

有料

上着:台場仕立て・本切羽・AMFステッチ・重ねボタン・チェンジポケット・ピンポイントステッチ・有料ボタン・有料裏地・前ボタンダブル

パンツ:アジャスター・股ずれ防止シック・PP加工

有料オプションはこのような感じです。

細かな部分にも対応していただけるので、自分のこだわりをスタッフと相談しながら決めていくことが出来ます。

step
3
スタッフに採寸してもらう

主に以下の部分をスタッフに採寸してもらいます。

スーツ

  • オーバーバスト
  • 胸囲
  • 胴回り
  • ウエスト
  • ヒップ
  • 肩幅
  • 袖丈
  • 着丈
  • パンツ股下
  • 裄丈

step
4
会計をする

お支払いは注文した時に前払いとなります。

現金の他にクレジットカード払いが可能となっています。VISAMASTERJCBAMEXDinersNICOSに対応しています。

step
5
商品受け取り

約一か月で出来上がります。繁忙期などで変動する可能性もあるので、急いでいる場合にはあらかじめスタッフに伝えておくといいみたいです。

では次にネット上で完結する自己採寸での注文方法です。

自己採寸による注文

自己採寸はおすすめしないのですが、「近くに店舗がないけどどうしてもSADAでスーツが作りたいんだ!」という方もいるかもしれません。そんな方に向けて、ネット注文の方法をお伝えします。

  1. 販売ページにてデザインと生地を確認
  2. 自分で測ったサイズなどを入力して注文する
  3. お届け日などの連絡メールを待つ
  4. 完成したら最寄りの店舗に取りにいくか送ってもらう

という流れになります。

step
1
販売ページにてデザインと生地を確認

生地・デザイン・サイズなどを入力するページがこちらです。

デザイン 選択ページ

生地やデザイン・オプションなどを選んでいくとスーツ画像が選んだものに対して変わっていくので、目で見て分かりやすい設定画面となります。

step
2
自分で測ったサイズなどを入力して注文する

生地とデザインを決めた後は、採寸したデータを入力していきます。

ご自分で採寸したデータを間違いの無いように入力出来たら、次に進み支払いへと進みます。

クレジットカード払いか銀行振込となりますが、振込は手数料が自己負担となるので注意です。

step
3
お届け日などの連絡メールを待つ

注文後にSADAからの折り返しのメールがあります。ここで、注文時に入力した事で確認が必要な事や、入力の不備があればアナウンスがあります。

確認が終われば、スーツが出来上がるのを待ちます!

step
4
完成したら最寄りの店舗に取りにいくか送ってもらう

約一か月の製作期間を経て、スーツが完成したら店舗にとりに行く場合はそこで受け取ります。自宅まで送ってもらう場合は50,000円未満ですと送料が掛かってきます。

パパ
あくまでSADAの推奨は店舗採寸ですよ。私も可能でしたら採寸は店舗でした方がいいと思います!採寸だけでなくやっぱりプロに相談しながら細かいところを決めていくと、結果的に良いものが出来ると思います。

オーダースーツSADAのその他サービス

男性空見あげ

オーダースーツのSADAといえば、19,800円のスーツだけに目がいきがちですがそれだけでなくいろいろなサービスもあります。

  • キングサイズのオーダーも同一料金で可能
  • フォーマル(礼服)もオーダー可能
  • レディーススーツもメンズと同じ価格でオーダー可能 
  • 女性は予約で女性スタッフによる採寸が可能
  • ベストも生地の在庫があれば8,000円~10,000円で注文可能
  • お急ぎの場合特急料金として13,000円かかるが約2週間で納品可能
  • 5着以上の注文で訪問採寸が可能

冠婚葬祭の時に必要な礼服も作れたりします。

また、SADAはメンズスーツだけでなくレディースにも対応しており、採寸にも女性のスタッフが対応してくれるようなので素晴らしいですね。

これ以外にも相談してみると対応可能な事もあると思いますので、問い合わせしてみるといいと思います!

まとめ

男 車

いかがでしたでしょうか?

オーダースーツのSADA【佐田】についてご紹介してきました。

料金的にはSADAは業界最安といってもいいでしょう。それも既製品と同じくらいの価格帯でオーダースーツが作れるので、オーダースーツを作りたいなと考えている人は是非初回割引を利用してお得にオーダーデビューしてみてくださいね。

パパ
既製品しか着た事がない方は、きっと身体にフィットした自分専用のスーツに驚きますよ。

オーダースーツは採寸に時間を掛ける分、着こなしもバッチリ決まって、スーツを着るのが楽しくなり自信アップにもつながる事と思います。

パパ
一度オーダースーツデビューすると、ほとんどの人はもう既製品には戻れないけどね。これは私がそうだから間違いない!

毎日スーツを着る方はもちろん、たまにしか着ない方も一着あると便利なオーダースーツをSADAで作ってみてはいかがでしょうか。細身からキングサイズまで追加料金なしで作れますからね。

パパ
今回の記事が参考になれば幸いです。

\初回オーダー19,800円/

公式サイトはコチラ

オーダーデビューはSADAがおすすめ!

  • この記事を書いた人
サイパパ

サイパパ

アラフォー育メンパパのサイボーグパパことサイパパです。最愛の娘に嫌われないよう(笑)日々、自分磨きを怠らないように頑張っています。以前、製薬会社に勤めていました。その時に薬学検定1級を取得しており、化粧品の知識は豊富です!現在は不動産業界で宅地建物取引士として働いています。

-ファッション

Copyright© サイボーグパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.